娘の幼稚園のお友達のお母さんから、小さなアイビーをいただきました。娘も「アイビーちゃん」と呼んで、とても可愛がっています。アイビーは、水にさしておき、ある程度根っこがまとまってきたら鉢植えをすることができるようです。その後どうするのか調べてみたら、鉢植えにした後も、意外と簡単に増やしていくことができそうです。

窓辺ではちょっと日差しが強いので心配ではあるのですが、とりあえずは今は水差しで出窓の植物たちの仲間入りをしました。日差しはそんなになくても育つみたいなので、室内植物もしくは日陰でも十分に育ちそうです。丈夫な観葉植物でもあるようなのでこれからが楽しみです。

そんなアイビーの花言葉をふと調べてみました。すると、「永遠の愛」「破城のない結婚」「不滅」なんていう言葉が出てきました。アイビーは葉っぱがかわいらしくて以前から好きな観葉植物でもあったのですが、こんなに熱い花言葉があったんですね。

大切に育てたら何か良いことありそうですね。園芸店でちょうど小さなじょうろも見つけたので買ってきました。子供サイズなので、娘が自分で植物に水を上げることができます。最初はこぼしたりもしていましたが、台付近を近くにおいておいたら、自分でふいていました。「自分で」何かをする、というのが楽しいようです。

あいびー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です