1週間ほど前、家の中を何かがぷーんと飛んでいるのに気付いたのですが、それほど気にせずにいたら、昨日になってから大繁殖してしまいました!どこから出てきたのかまったく不明なのですが、小さな虫がキッチンを飛んでいます。

調べて見たら、このコバエはフルーツフライと言われているようで、その名前の通り、フルーツや野菜の周りに集まってくるようです。特にバナナ。バナナはちょっとキッチンにおいておいただけですぐにこのフルーツフライが集まってきます。

フルーツフライ対策には、フルーツフライを食べてくれる植物が実はあるのです。ただし、フルーツフライを食べてくれると言っても、飛んでいる虫を捕まえて食べてくれるのではなく、甘い匂いでフルーツフライをおびき寄せて、中に入ってきたところをぱくっとするようです。なので、フルーツフライが沢山いる場合にはそれほどの効果ではないかもしれません。

もうひとつ調べたのが、ペットボトルを使って作るフルーツフライキャッチャー。

まずは、ペットボトルを中間くらいで半分に切ります。そして、飲み口の部分にはラップをし、フルーツフライ一匹が出入りできるだけの穴をあけます。そして飲み口の部分が下に向くようにしてペットボトルの下の部分に入れ、上の部分をテープでしっかりと止めます。

テープで止める前に、ペットボトルの中にはフルーツフライが好きそうなフルーツなどを入れておきます。アップルビネガーが効果あるようなのですが、バナナやリンゴの皮なんかでも効果があるようです。

見た目はちょっと黒いのですが、効果は抜群で、沢山のフルーツフライがつかまります。これでひと段落してくれることを願うばかりです。

フルーツフライ対策


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です