手作りの洗濯洗剤を使うようになってしばらくたちますが、汚れもしっかり落ちているようなのと、やはり自分で作った洗剤で洗濯をするというのが楽しくて続けています。経済的にも、洗濯洗剤を買うよりも作る方が、長い目で見るとはるかにお買い得です。

手作りの洗濯洗剤には、市販の洗剤のように柔軟剤が含まれていません。なので、干したあとはパリッとした仕上がりになります。もうちょっとふんわり仕上げたいというのと、洗濯をした後の香りが欲しいので、今回は手作りの柔軟剤も作ってみました。

手作り柔軟剤と言っても、作るというほどのものではありません。柔軟剤の代わりにお酢とアロマオイルを一滴垂らして普通に洗濯するだけです。お酢を入れることで洗濯物をふんわりと仕上げることができるだけでなく、お酢は消臭効果もあるので、洗濯ものの嫌な臭いも消してくれます。そしてアロマオイルを一滴たらすことで、洗濯後の香りにも癒されるのです。

アロマオイルは、リラックス効果のあるラベンダーを使っています。オイルの瓶から臭いをかぐとラベンダーの臭いが強いのですが、お酢と一緒に一滴入れて洗濯をすると、柔らかく優しい香りがふんわりと残ります。

手作り柔軟剤を使わなくても、洗濯洗剤を使う時にラベンダーなどの香りのある石鹸を使えば香りを残すことは一応はできるのですが、洗濯が終わったころには石鹸の臭いはほとんど残っていません。

アロマオイルは、汚れを落とす効果もあるようです。

最近は手作りグッズにはまっていますが、同じ材料を使って食器洗い洗剤も作れるようなので試してみようと思います。

アロマオイル

Posted in 家事
Share this post, let the world know

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です