毎日食卓に出ている野菜たちですが、この野菜たちは食べるだけでなく、残った部分をまた育てることができるのをご存知でしょうか?

春になり、気温もかなり暖かくなったので、我が家ではまずはにんじんの水栽培を始めてみました。料理の時に切り取った人参の葉の部分を水につけて、あとは陽の当たるところにおいて、毎日水を変えるだけです。すると、少しずつ刃の部分が再生し、葉の部分を育てるという楽しみがあるのです。

キッチンの窓際のところにおいて、毎日どんな風に変わっていくのか楽しみに見ています。この葉の部分は、最初はしょぼしょぼで、先の方は茶色くなっていたのですが、毎日水を変えて、陽にあてていたら、だんだんと先の方が綺麗な緑になり、成長し始めています。春という季節は、気温も暖かくなり、様々な植物が育つ時期なので、何かを育て始めるにもちょうど良い季節なのかもしれないですね。

キッチンにある食材の中には、にんじんだけでなく、他にも残った部分を育てることができる植物が幾つもあります。また次の食材にも挑戦していきたいと思います。

にんじん水栽培


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です