先日、娘と庭で遊びながらたき火をしました。焼き芋を作りたかったのと、たき火で寒い外遊びが温まればと思ったのですが、偶然通りかかったおまわりさんが煙を見てびっくりしてかけつけ、火事にならないようにと注意をされてしまいました。

火事ではなく、水も用意していたので今回はそれだけで済んだのですが、煙の量によっては近所の人が火事と勘違いして消防車を呼んでしまう場合もあるのだそうです。確かに、たき火をしていることがわからなければ、周りの人は煙を見てびっくりしますよね。

子供の頃、近所のアパートで魚を焼いていた人が煙を外に出すために窓を開けたところ、あまりにも煙の量が多かったので消防車が呼ばれ、火事の大きさも不明だったことから、火事でもないのに消防車が3台も近所に来たことがありました。
たき火をする前にはご近所さんにも挨拶をしておくと良いかもしれません。

そんなこんなですが、たき火はうまくいき、おいしい焼き芋も食べることができました。ほくほくの焼き芋にバターを乗せて食べるとこれまた最高です。寒い冬も、おいしいものをしっかり食べて乗り切らないといけませんね。

焼き芋はオーブンでもつくれるそうなので、次回はオーブンでの焼き芋作りに挑戦してみようと思います。

焼き芋

Posted in 料理
Share this post, let the world know

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です