キッチンの後片付け。楽しく料理をして、おいしく食べた後にはキッチンの片づけが待っています。できるだけ食後の片づけを少なくするために、料理をしながらざっと洗えるものは洗ってしまうのですが、それでもやはり食後の片づけはやってきます。子供がいなかった頃は、食後の片づけも苦に思うことなくこなしていたのですが、子供が生まれるとどうしてもべとべとになった子供を綺麗にしたり、お風呂の準備をしたりなど、どうしても時間がかかってしまいます。

さらには、片付けの途中で子供に呼ばれてキッチンに戻った時にはそれまで何をしていたのか忘れてしまい、なんだかんだと要領悪くなってしまうこともよくあります。そこで、家の掃除の仕方をちょっと調べていた時にみかけたキッチンの掃除のマニュアル、その通りにやってみました。まずは、流しに食器洗剤を入れてお湯をためます。そこにテーブルの上やカウンターにある洗い物は全て入れてしまいます。

お皿に残っている食べ物は生ごみに入れてから流しの中に入れます。お皿をお湯につけている間に、テーブルを拭いて、カウンターを拭きます。そして必要があれば床の掃き掃除をします。乾いているお皿なんかが洗い物のところにあれば、食器棚にしまいます。流し以外の周辺すべてが綺麗に片付いたところで、最後に洗い物を始めます。すでに泡のお湯の中につけてある食器はスポンジで軽くこすれば綺麗になります。

ざっとすべてこすったらさいごに流水で食器を流したらキッチンの片づけは完了です。時々キッチンの床をぞうきんがけしておくとさらに綺麗なキッチンを保つことができます。このやり方で片づけると他の用事が途中で入っても混乱を最小限に抑えて片づけを進めることができるのでおすすめです。

食器洗い

Posted in 家事
Share this post, let the world know

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です