引っ越してきたばかりの時は、綺麗に整理されていた我が家ですが、時がたつと共に散らかっていきます。

そこで、どうにか要領よく掃除をすることができないかと、ちょっと調べてみました。まずはリビングルームから。リビングルームの掃除の時には、まずは床やテーブルに落ちているごみを拾います。この時に気を付けたいのが、ゴミ以外のものには一切目を向けないようにするということです。掃除をしていると、ついつい何かを見つけて中断してしまい、そこから何か新しいことを思いついて結局掃除が中途半端に終わってしまうなんていことがよくあるのですが、ゴミに集中して拾うことで、確実に、短時間でゴミを拾い終わることができます。

ゴミを拾ったら、洗濯物を拾って洗濯籠にもって行きます。そしておもちゃ、本、と、同じ要領で拾っていきます。床やテーブルの上が片付いたら、ソファを整えます。そしてテーブルを拭いて、掃除機をかけたら終了。この掃除にかかる時間はおおよそ10分。毎日1日が終わった後に10分時間を作ることで、綺麗を維持することができるのです。また、この掃除の時のポイントは、掃除をする前に掃除機など、掃除に必要なものを準備しえおくことだそうです。

掃除の途中で掃除機を取りに行くことで気が散ってしまったり、要領が悪くなってしまうので、掃除を始める前に準備しておくことでよりスムーズに掃除を完了させることができます。子供部屋も同じ要領で掃除をすることができます。子供が寝る前に、この要領で一緒に片づけをすることで、子供自身も、自然と上手な片付けの方法を身に着けることができます。子供部屋は、子供が自分で片づけられるだけの量のおもちゃにコントロールしておくこともポイントのひとつです。

また、物を拾う時に、その部屋では使わないものを見つけることがあります。掃除を始める前に、箱をひとつ用意して、その部屋では使わないものを入れることで、必要なものだけを使いやすくそろえておくことができるのです。1日の終わりは子供が寝ているので、まずは子供が幼稚園に行っている間にこの方法で掃除を始めてみたいと思います。

掃除機

Posted in 家事
Share this post, let the world know

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です