冬休み&お正月休みもあっという間に終わり、また通常通りの生活が始まりました。寝正月、とまではいかなかったものの、休み中は幼稚園も休みだったので朝はのんびり過ごしていました。幼稚園が始まったらまたお弁当作りも始まるので朝は早起きです。

娘は家でのんびりするのも良かったものの、やはり幼稚園が始まるとエネルギーを使うのか、夜の寝つきがよくなります。朝しっかり早く起きて、一日思い切り幼稚園で遊んで、最近はお昼寝をしなくなったので、その分夜寝るのが早くなったというのもあります。

幼稚園では今日はおもちつきをしてきました。最初は先生と保護者がおもちをつき、ある程度のところまでできたら子供たちが順番におもちをついていきます。お餅つきの前には、先生がおもちつきについての話をしてくれ、きねやうすなどの名前も覚えてきました。おもち大好きの娘はこの日をずっと楽しみにしていて、幼稚園でもしっかり食べ、お土産のおもちも夜ご飯にしっかり食べました。

お正月にはお雑煮やおしるこをしたのですが、我が家のお気に入りの食べ方はやきもち。編みで焼いて、しょゆを塗って、のりでまいて食べるのがおいしいのです。

2015年もみんなが元気で過ごすことができますように!

きねとうす


先日、娘の幼稚園で保護者会がありました。新しい学年が始まり、1学期も半ばを過ぎたところで、先生から子供たちの様子や取り組んでいること、そして、子育てが楽しくなるようなヒントももらってきました。娘は、この4月から年長さんです。

今回は、年長さんの間に身に着けたいこと5つという話を聞いてきました。娘のクラスで取り組んでいるのは、

・自分を好きになること(自己肯定)
・友達を好きになること(コミュニケーション能力)
・学習意欲とやる気、好奇心(学習力)・疑問を持ち、解決していく力(想像力)
・言葉のやりとりの素晴らしさ(言語力)

なるほどなーと考えさせられる内容でいっぱいでした。そして、もう少ししたらやってくる夏休みは、この5つのことを意識して娘と関わってみようと思います。自分を好きになるためには、沢山の愛情が必要です。自分は愛されているということを知ることが大切なのだそうです。そして、自分を好きになることができた子供は、次に友達を好きになることができます。友だちの良いところを知り、好きになることで、より良いコミュニケーションスキルを身に着けるそうです。

幼稚園では、絵画や楽器など、毎月様々な取り組みをしています。こういった取り組みに対して積極的な姿勢を持つことや、楽しむことも、年長さんで取り組んでいる目標のようです。そして、その取り組みの中で、自分から疑問を見つけて追及していくことで、学んだものを自分のものへとしていくことができます。そして最後に、言葉を使うことの楽しさを知ること。これはぜひ、娘に学んでもらいたいものです。言葉で言えずにうぎゃーと発狂することがあるので。。。言葉を使って気持ちを伝える素晴らしさを、家でも教えてあげられたらと思います。1時間弱の保護者会でしたが、とても充実して、母親としていろいろと勉強になりました。

幼稚園の椅子


少し日にちが過ぎてしまいましたが、先週は娘の幼稚園の母の日イベントがありました。子供たちがお母さんたちを幼稚園に招待して一緒に遊び、いつもどんなことをしているのか見せてくれました。保育参観にも似たような感じのものでしたが、最後に子供たちが作ったというおやつとお茶でティーパーティーをしました。

子供たちがお母さんたちにと作ってくれたのは、愛情たっぷりの型抜きクッキー。粘土で遊ぶ時のようにクッキーの生地をこねて、好きな型で形を作り、焼きあがったクッキーに飾りつけをしてくれたそうです。とてもおいしく焼きあがっていて、子供たちが入れてくれたお茶にもよくあいました。子供たちが入れてくれたお茶はルイボスティーで、カフェインフリーなので子供たちもお母さんたちと一緒に楽しくいただくことができました。

子供たちにとっては、いつも自分が過ごしている幼稚園にお母さんがやってくるということや、幼稚園でお母さんと一緒に遊ぶことができること、そしてこれまで練習してきたお茶の入れ方などのティーパーティーをお披露目して、自信満々のようでした。新しい幼稚園にもすっかりなじんでいるようで、仲良しのお友達も紹介してもらうことができました。

娘の成長を目の前で確認することができた日、そんな素敵な母の日に感謝です。家では家事に追われてついつい娘のことを後まわしにしてしまうことも多々ありますが、お母さんのことを思ってくれている娘のためにも、娘との時間を大切にしなくてはいけないですね。

cookie